債務整理の事例をチェック

弁護士法人・響は借金問題に悩む人たちを強力にサポートしてくれます。ここではどのような債務整理の事例があるのかをチェックしてみましょう。

 

任意整理で債務が75%に減額

30代主婦のSさんは若い頃から浪費癖があり、普段からクレジットカードやキャッシングを利用し続けていました。気が付いたら借金を返済するために借り入れをする、いわゆる自転車操業状態。両親に頼るのも気が引けるし、夫にも大きな迷惑をかけているということもあって債務整理を決意。

 

そこで多くの事例を解決してきた響に債務整理の相談を行いました。Sさんの事例はある程度の返済能力が残されていることを加味して任意整理を行い、これによって債務を75%にまで減額させることに成功。以前までは150万円の借り入れがあり、月々の返済額はおよそ5万円だったのですが、任意整理によって総額110万円、月々の返済額をおよそ3万円まで減らすことができました。

 

個人再生で住宅を手放さずに減額

40代会社員のMさんは念願のマイホームを購入したけれど、度重なる借金によって債務整理を行わざるを得ない状況になりました。そこで響は持ち家を手放すことなく債務整理ができる「個人再生」を選びました。住宅ローン以外の債務が750万円あったのですが、持ち家を持ったまま債務を150万円まで減額させることに成功。月々の返済額も11万円から4.2万円と生活に余裕を持たせる返済額に設定することができました。

 

自己破産で全額免責

自営業者として働いていたAさんは資金繰りの為に借り入れを繰り返していたのですがどうにも立ち行かなくなり結果自己破産を選びました。現状に見切りをつけて人生の再スタートを歩みだすための自己破産は全ての借金を0円に、返済額ももちろん0円になります。今までの事業は無かったことになりましたが、その後無事に定職に就くことができ安定した生活を送っています。

弁護士法人・響では不安という方は、業界でも信頼性抜群の『街角法律相談所の匿名無料診断』をまずは行ってみよう!!

こんな悩みはありませんか?


オンライン減額診断



公式ページはこちら